誰でもお手軽冷却! ARCクールフィンを使ってみた!

スポンサードリンク

Pocket

おはこんばんわ!

朱月ちゃーん!ちゃーーん!チャーーーン!!

ども朱月です。

これから段々と暑くなっていき、夏も近づいてきました!

ところで、あなたのお車、水温、油温は大丈夫ですか?

オイルクーラーを買いたいけど高いし!設置するのもメンドクサイ。

でもこのままだと、エンジンの油温も厳しくなり、水温も厳しい。

ということで!簡単にオイルパンをオイルクーラーにすれば問題解決だよね!?

と思いまして、冷却関係のアイテムといえばA R C

ご存知の方もいますが、

静岡県富士市のメーカーです。

インタークーラーといえばARC

冷却のプロフェッショナルメーカーが自信を持って出す誰でも簡単に冷却性能をアップするマニアックな冷却アイテムを入手したので早速使ってみたのだ!

ARC クールフィンを使ってみた!

お値段 Amazonでは2000円ちょっとでしたが、

この値段なら大きめがくるのかなぁーと想像してたら

\(゜ロ\)(/ロ゜)/?あれれー?

ちっさ!!

これホントに効くの?というくらいのサイズ。

■効果・特徴

ミッションケースやデフケース、インタークーラーパイピングなど、さまざまな発熱体に貼り付ける放熱フィンです。当社のノウハウが集約されたフィンと熱伝導性に優れた特殊粘着シートにより、貼り付けるだけで高い放熱効果を発揮します。本体はフレキシブルな設計になっており、曲面でも追従し貼り付けることが出来ます。また、カッターナイフなどで任意のサイズにカットすることができます。

arc様より引用

スポンサードリンク

ホントに効果あるのだろうか?と半信半疑で実際にオイルパンに装着してみました。

取り付け方法

ものすごーい簡単です。貼りたい箇所を清掃し、パーツクリーナーで脱脂してから付属の両面テープで取り付けるだけです。

この両面テープ普通のとは違い熱伝導タイプなのです。

実際に装着して走ってみた!

ビックリですよ!走行中は普段より油温が上がりにくい!

停車すると普通に油温は上がっていく。

また走りだすと油温は上がりにくい状態になりました。

普段より緩やかに油温は上がっていく感じです。

普段の通勤時は油温が82℃前後安定に対してクールフィンを装着後は76℃で職場に到着してもまだ完全には油温が上がりきっていませんでした。

追記

MR-S仲間のjohnny様より情報提供でオイルクーラー無しの状態でMR-Sのエンジンオイルパンにクールフィンを4枚装着した場合

Before ➡︎ 90℃(信号待ちでは95℃、高速では100℃超える事もある)
After ➡︎ 85℃(80㎞以上出すと油温が下がり60㎞切ると上がり出す事)が確認できました。

じゃあオイルクーラー次の私のはかなり期待できそう!!

2017年6月1日 2枚目の冷却フィンを追加しました!

オイルパン交換時の邪魔にならない位置と常時オイルがある位置を意識して2枚目はこの位置にしてみました。
1枚より効果がはっきりと出てきている事を実感できます!

まとめ

こんなに小さいフィンでかなり変化がありました。だだし!1枚でここまでの効果があったのはオイルクーラーも装着していたからだと思います。

つまり、オイルクーラーが装着されてない方はもう1枚購入して貼ってみないと効果は分かりにくいかもしれません。

またarcクールフィンの良いとは好きなサイズにカットして使えて、さらにフレキシブル構造のため、ラジエーターホースやインタークーラーホースにも張り付け使える所ですね。

んで、閃いたんですが、コレ、オイルクーラー、ラジエーターのアッパーコア、ロアーコアに張り付けたら、さらなる冷却性能アップも狙えますね!

張れば張るほどさらなる効果を期待できそうです。

しかし、風が当たらなければ冷えませんので走行風がちゃんと当たる場所を選んで設置しましょう!またマフラーが近い場合 熱源量が多いため逆に暖められてしまう可能性がもあるため回りはきっちり断熱していきましょう!

オイルクーラーを購入躊躇っている方や油温、水温が気になっている方にはお手軽にできるアイテムですのでオススメです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする