ワイパーブレードは純正と社外どっちがいいの!?

スポンサードリンク

Pocket

おはこんばんちゃーんす!

ご無沙汰しております。

検証に時間がかなりかかってしまって長々ブログ更新が出来なかったと先に言い訳させてください!(笑)

検証に使ったワイパーブレードは ガソリンスタンドで販売されてる社外エアロワイパーブレード(撥水)とトヨタ純正のエアロワイパー(無撥水)です。

結論から言いますとやっぱり純正が良かった!!

純正ワイパーの方が私的にはとても良かったです。

まず、形状を比較的していきます。

社外ワイパーブレード

ガソリンスタンドで購入した社外品は

ブレードが直線的なので当たり面もまっすぐ

それ故なのか、フロントガラスへのフィッティングも悪く、拭き取り具合が好ましくありませんでした。

撥水効果もありましたが、

アタリが悪いせいか、作動範囲全域とはいかず、まばらに撥水効果がかかってしまいました。

トヨタ純正エアロワイパー

MR-Sやフロントガラスの曲面が強い車種にはストレート形状のワイパーブレードは向いてないのは当然ですが、
こちらのワイパー撥水機能がついてるのがメリットだと書いてあって購入したのですが、
段々とものすごいビビリ音がするようになって最後はかなりひどかったです。 動かす都度に。ほんとに キュッコキュッコグググウっと音がやみませんでした。

トヨタ純正エアロワイパー 

ワイパーゴムの当たり面がキツいフロントガラスでも当たりやすくなる様にワイドブレード本体が少し湾曲した形で作られてるのが写真から見て取れるかと思います。

また、

前回交換した物が

使い捨て前提の社外エアロワイパーブレードだったのか

純正互換性で交換ワイパーゴムが見つからなかったので

ワイパーゴムだけの交換だとおおよそ1200円前後に対して

ワイパーブレードごとの交換だと4000~5000円となってしまうため、

使い捨て前提だと

スポンサードリンク

お財布に優しくないなぁと個人的には思います。

ということで、うちのMR-Sさんには

純正エアロワイパーを装着し、

純正ワイパーゴムに対応した社外のワイパーゴムを組み合わせています。

これが吉と出るか凶とでるのか楽しみです。

使用したのはこちら↓

NBW

デザインワイパー対応リフィール 500mm

デザインワイパー対応リフィール 475mm

を使ってみました。

拭き取り具合は良好!

ガラコとの相性も良さげで個人的に満足できる製品です!

唯一の失敗は、

フロントガラスを油膜取りしなかったことでしょう。

前まで使っていた撥水ワイパーの撥水してるとこと撥水してないとこの差が気になってしまいました。(苦笑)

MR-Sで純正エアロワイパー使ってると助手席側のワイパーゴムだけ在庫がない!ということが多発しますので、そんなときはやはり、Amazonや楽天の通販サイトを活用していきましょう!

まとめ

純正エアロワイパーは最初こそ導入コストは社外ワイパーと比べるとコストが割高になってしまいます、しかし、

しっかりとしたフィッティングで拭き取ってくれる事、

装着して拭き取りが弱くなっても

ワイパーゴムのみの交換で対応できる事から私はトヨタ純正エアロワイパーの方が良いと思っております。

興味あるかたは是非ともお試しください!

本日は最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする