スポンサードリンク
整備&メンテナンス

折れたスタットボルトと中で折れたスタッドボルト外し


おはこんばんわ!

今回はちょっとした日記みたいな感じで記事を書かせていただいております。
実はですね・・・
熱くてメンドイと思い スタッドボルト交換するときに中で折れていたスタッドボルト外しをでアウトトラッシュさんにお願いしようと電話を掛けたら社長がお亡くなりになった影響でショップを畳むそうで・・・
社長に以前みてもらった時はこれならボルトだけ外すのは可能と言われていたの
です。


まぁ今回は
某T店に依頼したらヘッド交換!!って言われて は! ?

なら自分でやるし!!ってことで
頭が出て折れたスタッドボルトにはコーケンの7と8mmのツイスターソケットを。
これでバイスプライヤーを使うよりお手軽に外せてます。

そして
あーやっぱり? 俺がドリルで開けてた下穴がセンターズレてるからあんな事言っちゃってもう!(笑)
普通の逆タップじゃ回らないけど コーケンのツイストボルトソケットなら回る!と確信して
工具箱から引っ張りだしてやってみたら
お手軽に外せました! やっぱりコーケンのツイスターソケットとツイスターボルトは凄え
喰いつきに強度が違う! もしかしてインパクトのコマと同じ素材なのか!?
結構荒く使っても壊れん!!

って感じで ショップが投げ返してきた自分の愛車をメンテナンスしていました。

何が言いたいのかといいますと。

 

折れたボルト外すのメンドクサイですよね!工具で簡単に解決出来るという事に私 気付いたんです!

もしエンジンの排気側であるエキマニを固定するスタッドボルトが折れたなら 一回エンジンを

始動して熱をいれます。。
その後 とても熱いですが作業を注意してやりましょう!火傷には注意!

飛び出して折れてるスタッドボルトにはツイスターソケットをハンマーで軽く叩いて喰わせて回し

中折しているボルトにはポンチでセンタを出してから下穴を開けてツイスターボルトをハンマーで軽く叩いてボルトに喰わせて押さえつけながらラチェットやスピンナーで緩める方向へ回すと簡単に緩められるので是非おためしください。

あの煩わしい作業もお手軽に作業できます! ボルトを折って困ったときはツイスターソケットとツイスターボルトをつかってみましょう!

では本日はこのあたりで。
最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

☆オススメ人気記事☆

コメントを残す

*