スポンサードリンク
未分類

ケツがハマった!セミバケットシートの底抜けを簡単修理!

Pocket

ども!おはこんばんちゃ!

管理人 朱月だよ!

 

やいやいまいったもんで、

先月の8月27日だったかな MR2に乗っていたときから愛用してた

レカロのセミバケットが ズボッと座面が底抜けしてしまいました。

アハハ、、、(;゚∇゚)

 

スポンサードリンク

 

うちのMR-S 8点式ロールケージ入ってるので

サイドバーを外すか、ハードトップを外すかのどっちかをしないとシート脱着は困難なのです。

 

今回はお手紙にサイドバーを外してシートの修復に挑んでみました。

シートを外してひっくり返してみたら 何じゃこりゃ!!
綺麗にサバケテル!

フックで留まってる点数を確認。

 

今回はAmazonでリペアキットを発注しました。

 

 

ヤフオクや楽天、正規品だと高いため

社外メーカーの製品をつかいました。

 

必要な骨組みだけ移植して

 

座面を張り直していきます。

 

こんな感じでサクサクっと復旧完了です!

 

実はこの修理ができなかった時は電車か、カブで祖父の葬式に出席することになりかねなかったのでホントに間に合って良かったです。

 

個人的な感想ですが、

やはりセミバケットだとズボッと底抜けをしてしまうので

セミバケットより左右フルバケの方が良いんじゃないかなぁとしみじみと感じているのでした。

 

来年の秋までにはフルバケ導入頑張ります!(O゚皿゚O)

 

ついでに左右サイドバーをカーボンシートでボロ隠し!

 

コレでロールバーパットにスリ傷が入りにくくなり、干渉していたシートの滑りもよくなりました
なによりカッコいい!ヽ(`▽´)/

まだまだ進化させていくので今後もよろしくお願いいたします。
本日は最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

*