スポンサードリンク
ドライブ日記

東海MR-S軍団オフ i n 岐阜羽島 お疲れ様でした!

Pocket

ども!おはこんちゃ!管理人の朱月です。

先日ですね、

東海MR-S軍団 岐阜シークレットオフということで

2017 濃尾大花火 (羽島市・一宮市 市民花火大会)を軍団の有志で見てきました!

スポンサードリンク

 

いざ岐阜へ!

私は仕事終わりにシャワーを浴びて簡単に支度を整え愛車のMR-Sに飛び乗り

静岡県沼津から浜松まで夜のR1を駆け抜けて浜松から岐阜羽島までは高速道路を使いました。

 

使用ルート

国道1号線→東名高速道路 浜松ic→名神高速道路 岐阜羽島icですね!

3時間半ほどで到着しました。

 

現地入り

 

現地には前夜入りできたので近場のガソリンスタンドで給油し

今回 バーベキュー主催の真紅ちゃんと合流

撮る人を撮る!フフフ♪

なんとハイオクがリッター127円ですよ!

燃料を20Lだけ

レギュラー感覚や!

静岡じゃホントに信じられない価格です。

店員さんにきいてみたら

コストコが近所にあるから対抗してこの価格とのことです。

そのあと

藤橋の道の駅までドライブ

お互いに近況報告してホッこり。

その晩は真紅邸で雑魚寝をさせていただきました。

猫と犬がいてビックリです。

猫って案外匂い強いんですね!(;>_<;)

さて

ステッカーを作る関係もあってか、1時間程度しか寝れせんでしたが、もーまんたい!

 

昼オフ!

お昼も近くなり 11時にグループメンバーと合流

まさかの青いMR-Sが圧倒的に多いと言う珍しい事に

ホントにビックリ!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚です。

 

今回お会いしたメンバーは

若葉 ゆうさん

teppeiさん

えむっせさん

ケーラインさん

でもって、集合場所近くのガストで昼食会!

すみません!

 

写真を撮り忘れました。(|| ゜Д゜)

 

皆様お会いできてよかったです!

 

ものの見事に全員メニューが被らず

バーベキューに参加するメンバーは総員パスタでライトな昼食(笑)

そのあとバーベキュー会場で足りない物資を買い出しに行きまして、

なんとか通行止め時間前に会場入りをしました!

 

花火大会BBQ!

戻ってきたら 炭起こし?に苦戦してる友人のバーベキュー主催 真紅ちゃん と

バトンたーち♪

火起こしから炭起こしまでお任せ!

子供の頃から火の扱いは祖父に叩き込まれてたので苦もなくすんなりと炭に火を起こしてお役目完了!

着火材料もいらねぇコツさえ知ってれば

バーナーで炙んなくても炭に火はつきますよ。

 

参考動画はこちら

でもって炭が落ち着いてきたら網さアブるだよ!

んで!いよいよ皆様お待ちかねのバーベキュースタート!

肉 肉  肉   肉! ! !

 

きんく イェイェエイ!!

 

途中からあー 肉の量多いし焦げちゃうのメンドクセ!

鉄板で焼いてしまぇ!!

 

これで肉をさら投入できるぞ!!

 

もはやこれはバーベキューなのか!?

 

バーベキューを満喫してのんびりしてると空が暗くなってきて皆様お待ちかねの!!

花火大会!!

これがまた凄い!

2時間近く打ち上げしっぱです!

花火大会が終了し

私達は再びガストへと行くことにしました。

しかし行く手をばむ!渋滞!

そして、

MR-Sの隊列が珍しいのか子供達からカッコいいコール!

嬉しいねぇー!

お父さん方にも好評(*´・ω・`)b

 

さてさて、渋滞回避をするかのように裏道を攻略してなんとか

ガストに到着。(*´▽`*)

 

 

お仕事終わりの神風さんとオフってみました。

リアーフェンダーの状態にちょっと!!

(⊃ Д)⊃≡゚ ゚しましたが

まあまあ、気を取り直して

お土産とりあえず渡して、ってちょ!!

店内で開けちゃう!?!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

華麗にお口の中にパクって(笑)

ホントにマイペースなんですね。

あらあらうふふ。

神風節、炸裂で唖然としてしまいました。

ちょっと強烈。(|| ゜Д゜)

そんなで駄弁りしてたら

私はシンデレラターイムになってしまったので帰宅することになりました。

 

帰りも来た道と同じルートで!

ぶっちゃけシンデレラタイム回ってますからしんどいよ。

予定だったら22時に終わって静岡には1時着の予定でしたが、ついたのは朝4時 仕事まで3時間という仮眠。

ぶっちゃけ、眠い!布団と一体化してたい。車を運転したら居眠りしかねないので、リトルカブちゃんで出勤。

もう屍のような感じで花火大会の翌日をおえたのでした。(笑)

 

感想

無理はせずにやっぱり予定時間厳守行動に限りますね。

 

本日は最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

またよろしくお願いいたします

スポンサードリンク

コメントを残す

*