後続車から煽られ絡まれた時の対処方法

スポンサードリンク

Pocket

おはこんばんわ。

秋が深いまる今日この頃、

皆様どのようにお過ごしでしょうか?

管理人は、、、ほらドライブする気力も仕事が忙しくそがれて(笑)

今、PCに向かってキーボードを打ち進めているとこです。

それだけならずしも

へなちょこ野郎になってしまいまして、空調の効いた部屋に引きこもってゲーム三昧なのですよ。

もう9月、えっもう10月  !?

オッカシイナァ

これ書き始めたの9月初めのはずなのに

もう紅葉シーズン!

紅葉狩りや観光、秋のキャンプ、釣りなどのレジャーに出かける方も多くなるかと思います。

しかし、道路を使う人が増えれば

当然少なからず悪質な運転をする人も増えるわけでして

後ろから煽られたり、何故か幅寄せしてくる車もいたり、

前の車が蛇行して進路妨害してきたりとかあるわけで、

それどころか、

こっちが軽自動車だからって

普通車で煽ってくる車多くないです?

ということもあったり、

過去の経験では、

代車で高速道路走ってたらいきなり急ブレーキかけてきたり、幅寄せしてきた大きめのVなニミバンとかいましたので

それらの経験を踏まえて今回は

煽ってくる車、進路妨害してくる悪質な車への対処方法をお伝えしていきたいと思います。

ちなみに中のいいトラックドライバー運転手さんから聞いたプロドライバーの対処方法も掲載しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

そもそも 煽るとは・・・

いろいろ種類はあるのですが、私は以下の行為を煽られたことだと認識してます。

・車間距離を極端に近くにしてくる

・不用意なパッシングしてくる

スポンサードリンク

・ヘッドライトをハイビームしてくる

・不用意にクラクション鳴らしてくる

・追い越しをさせない 進路妨害をしてくる。

・極端に速度を落としてくる

法令では車間距離を極端に詰める行為が該当するのですが、温すぎませんかね・・・・。

お盆シーズンでもつかえる防衛運転!

煽る方も悪いが 煽られる原因があるのをご存知で?

大抵は走行車線が空いているにもかかわらず

追い越し車線を走り続け後方に列ができてるのをみないで運転していたりしませんか?

え? 法令速度守ってるから良いじゃないか? いやいや そういうものでは無いのです。

法定速度を守っていようが、走行車線が空いているにもかかわらず追い越し車線を走り続けたらそれは「通行帯違反」が適用されるです。

なので 追い越しが終わったら速やかに走行車線に戻ることをオススメします。

通行帯違反でくらう違反点数は1点で、6,000円の反則金

追い越し車線を走ってイイと言われてる距離は目安として2km以内と言われるのです。

なので 渋滞などでやもえない状況出ない限り追い越し車線を走るのを辞めとくべきなのです。

あと ワンウィンカーで急に車線変更してきたり、急ブレーキもダメ。

後続車が危険を感じで不快感を感じてしまい煽られる原因にもなります。

※煽られにくするポイントとして
高速道路でも、2車線ある一般道路でもなるべく左側を走行し
急ブレーキ、急な車線変更をしない!ってことですね。

煽られた時の対処方法

1、とにかく 速やかに左ウィンカーを出して譲りましょう。
2、煽ってきた車との距離を開けて安全を確保

大体はこれで何も起こらず終わりますが
悪質な場合は、譲っても前方で進路妨害や急ブレーキをしたり、
横に並んで幅寄せしてくる輩がいます。

こういった人に対抗する方法として
路肩へ退避しハザードを必ずつけて停車してやり過ごすのが一番いいと思います。
そのときに煽ってきた車も停車してドライバーが降りてくることがあります
そのため停車時は窓を締めて絶対ドアロックをかけてください。
相手のナンバープレートを控えてスマホでもいいので動画を撮っておくことをオススメします。
同時に警察も呼ぶ事!

この時大抵の人は怒って降りて来ます
絶対に相手の目を見てはいけません。
これはなぜなら、相手の目を見て話してしまうと、
相手が怒っていて気が強い場合であるため、こちらの気が飲み込まれてしまうからです。

相手がドアを蹴ったり窓を叩く事もありますが
自分から出ていてはいけません!
落ち着いて警察を呼んでいることを伝えてください。
そして警察が来るまで待機してやり過ごすのが一番です。

まとめ

危険な煽り運転に遭遇してしまったときは、慌てず落ち着いて対処するのが一番です。

また煽られる原因がもしかしたらこちらにもあるかもしれません。

追い越し車線をノロノロとずーっと走ってたり、

急な車線変更で後続車の反感を産み出してしまうことさえあります。

つねに回りをよく視て防衛運転をしていくように心がけていきましょう。

本日は最後までみていただきありがとうございました。m(。_。)m

スポンサードリンク