自動車保険は事故以外にも使える!

スポンサードリンク

Pocket

どもお久しぶりです。管理人です。

実は先日ですね、ガス欠したから夜中に来いよ!って電話が掛かってきたので、眠い!怠い!面倒くさい!って思ったので保険のロードサービスを使えよ・・・って言ったら、えーー使うと等級下がるし!近所だから良いじゃん! ガソリン届けに来てよ!って言われたのでウチは宅配やってませんから、

携行缶持って来て自分でやってください。

ソレが嫌ならロードサービスを使ってくださいませ対応の朱月です。
じゃあ実際に使ったことある経験のある私がブッタ斬ります。

この案件、

保険のロードサービスを使っても等級はさがりません!!

という長い前フリはさておき、 今回は自動車保険についているサービスについて書いてきます。

ロードサービス

事故を起こした時のレッカーサービスだけと思われがちですが、パンクやバッテリー上がり、キーの閉じ込みなど、予期せぬトラブルにも対応してくれますよ!

ただ、1年間に利用できる回数に制限があったり、レッカー移動できる距離に制限もある場合がありますが、

(30~100kmほ保険会社によって差がかなりあります。)

事故や故障で最寄りのサービス工場までなら無料のケースがほとんどです。 ガス欠の場合のガソリン代については、年間1回10Lまで無料、あるいは継続2年目以降だと無料という場合もありますから、

ガス欠のときも遠慮なく使いましょう!

他にも30分程度の作業であれば基本無料で対応してくれます。レンタカーやガソリンスタンドなど各種情報提供サービスを提供する保険会社もあります

自動車保険のロードサービスとJAFロードサービスの違い

ロードサービスといえばJAFというくらい浸透している会員サービスですが、JAFの会員なら自動車保険のロードサービスは不要でしょうか。そもそもどういった違いがあるのでしょいか。
JAFのロードサービスは人(会員)に付属するサービスで、自動車保険のロードサービスは契約車両に付随するサービスという違いがあります。
JAFの会員であれば自分の車でなくても、会社の車やレンタカーを運転していた場合や友人の車に同乗していた場合でもサービス対象車であればサービスが受けられます。
一方、自動車保険のロードサービスは契約車両のトラブル以外サービスを受けられないのです。
自動車保険会社によってはJAF以上のロードサービスを提供しているところもありますので、自分の車しか運転しない人は自動車保険会社のロードサービスだけで十分かも?でもJAF+保険のロードサービス併用という場合もあるのでJAF入会はオススメします。というか入ってないと損ですよ!

基本的には30分以内の軽作業は無料になります。また、部品代は実費になります。

代表例としては

バッテリー上がりのジャンピング、キーの閉じ込み時の開錠:緊急出動の頻度の多い作業ですが、無料で行っています。セキュリティシステム付き車両の鍵開けは実費になります。
タイヤパンク時のスペアタイヤ交換:女性や高齢者など交換作業が困難な方にはありがたいと思います。

各種オイル漏れ点検・補充、冷却水補充:この程度で済めばもちろん無料ですが、原因を考えると、早急に修理工場に行くことをお勧めします。

各種灯火類のバルブ交換:ブレーキランプなどが多いですね。夜間や遠方ではすぐに購入できないケースもあり、危険です。部品代のみ支払うケースも有りますが、数百円程度です。

自動車保険による人へのサービス

宿泊費、移動交通費サポートなど

スポンサードリンク

このサービスもも見逃せませんね。遠方に旅行する機会が多い方には必須です。さらに契約者だけでなく同乗者の宿泊(交通)費用も負担、ペットが同乗していればペットホテル分も負担してくれる充実のサービスの会社も。

宿泊費用:ご自宅に戻れない場合、同乗者の方の分も含め宿泊施設を手配し、一泊分の宿泊費用を支払います。宿泊施設までのタクシー代も支払われます

帰宅交通費:公共交通機関による帰宅費用を、同乗者分も含め支払われます。

レンタカー費用:目的地までの移動に車が必要な場合には、レンタカー費用を制限付きで支払われます。 乗り捨て費用は無料サービスの対象外となります。

修理完了車の自宅無料配送:修理の完了した車を自宅まで無料で配送してもらえます。

ペットホテル費用:被保険者が被保険自動車に同伴中のペットを走行不能事故の発生した地の最寄りのペットホテルに預けた場合。もしくは事故発生前に既にペットを預けている場合、引取日に帰宅できなかったことにより延長料金が発生したときも。

以上の内容は保険会社によって内容が異なる場合があります。また、ロードサーービス自体を特約として有料設定するケースや、一部を特約で設定している保険会社もありますので、契約前に各保険会社へのお問い合わせや確認をお忘れないように!

医療関係のサービスでは、

24時間医療相談 メディカルサービス

救急専門医と看護師が24時間365日 365日「常駐」し、突然の発病やケガから、日常のからだの悩みについて的確にアドバイスする緊急医療相談、夜間・休日の救急医療機関や出張先・旅先での最寄りの医療機関等や要望にあった医療機関等を案内する 医療機関案内、内科・外科から精神科や漢方まで幅広い分野の専門医が疑問や不安に答える専門医相談などがあります。

生活賠償責任補償特約

日本国内において、日常生活中に誤って他人にケガをさせた場合や他人の物を壊した場合に発生する法律上の損害賠償責任を負担することによって被った損害を補償します。 “買い物中に誤って商品を壊してしまった”、”自転車で他人にケガをさせてしまった”、”飼い犬が他人にかみついてケガをさせてしまった”、”子供がおもちゃのバットを振り回して、誤って友達をケガさせた”など、車に乗らない場合でも、一緒に住んでいる家族全員の日常生活における賠償事故をサポートする特約です。

自動車保険に付けられる特約で便利な個人賠償責任特約というのがあります。

個人の日常生活や住宅の仕様・管理等を原因として第三者に損害を与えた場合を補償する特約です。

水漏れで下の部屋を汚した場合なども補償されます!!ビックリですよね!

保証内容ですが

  • 自転車事故を起こし相手にけがを負わせた
  • 子供が駐車場で遊んでいて駐車している自動車に傷をつけた
  • 投げたボールで他人の家の窓ガラスを割ってしまった
  • 集合住宅でモズ漏れを起こし下の会の部屋を汚した
  • 2階から物を落とし下の人に怪我を負わした
  • 店で高額の商品を落として壊した
  • 犬の散歩中に他人に噛みつきけがをさせた
  • 等々偶発事故について損害を賠償されます

まとめ

この様に様々にお使いいただけるので知らないと意外と損をしているかもしれません。

皆様も賢く自動車保険を使って活用していきましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする