スバルBRZ最上級グレード「GT」 発売ついに!

スポンサードリンク

Pocket

おはこんばわんわ! もう直ぐ10月も終わりですね!

11月からドンドン冷え込んで吐息は白くなって冬を感じちゃいます。

モータースポーツの冬!そんな時期に嬉しいニュースがあります!

スバルBRZに最上位グレード!GTが追加!

BRZ GT
BRZに、ブレンボブレーキやザックスダンバーを備えた最上級グレード「GT」がついに追加設定されます。

2016年7月の大幅改良時に発表されていた「GT」グレードが、11月7日より発売すると正式に発表されました。

パワートレインについてはそのままで、足回りにテコ入れを行いブレーキやサスペンションをグレードアップすると同時に、アルカンターラとレザーのコンビシートを備えるなど上級感を高めたのが特徴です。

【SUBARU BRZ GT主要装備】

・SACHS(ザックス)ダンパー(ZF製)(これってドイツのメーカーじゃなかったけ?)

gt_equipmentphoto_01

・brembo製17インチ対向4ポット フロントベンチレーテッドディスクブレーキ

・brembo製17インチ対向2ポット リヤベンチレーテッドディスクブレーキ

gt_equipmentphoto_02

・17インチアルミホイール (スーパーブラックハイラスター)

gt_equipmentphoto_03

・リヤスポイラー(フローティングタイプ) ボルテックスジェネレータらしき物も見受けれますね!

gt_equipmentphoto_04

・アルカンターラ/本革シート(フロントシートはヒーター付)
ポカポカヌクヌクなヤツですね。

gt_equipmentphoto_05

メーカー希望小売価格(消費税込)は、6速MTが331万5600円、6速ATは337万5000円。

・ボディカラー

クリスタルホワイト・パール(3万2400円高)、アイスシルバー・メタリック、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、ラピスブルー・パール、WRブルー・パールの7色

スポンサードリンク

個人的にはWRブルーがお気に入りです!

でもカネ無いから買えないし、お金が有っても買いたいとは思わないぞ。
だって快適すぎるんだもん。

ワンポイント解説!

これだけ足回りがUPグレードされてくると215幅の純正タイヤでは役不足になると思われます。

ですので、銘柄重視で225のハイグリップタイヤを導入し足回りとのバランスを取る方向で少しユーザー側でテコ入れするとより良いマシンに化けることでしょう!

また昔のように自分好みにカスタマイズできるのがBRZの良い持ち味です。

●スバルBRZ GT主要スペック

車両型式:DBA-ZC6

全長:4240mm全幅:1775mm全高:1320mm

ホイールベース:2570mm車両重量:1270kg

乗車定員:4名

エンジン型式:FA20

エンジン形式:水平対向4気筒DOHC

総排気量:1998cc

最高出力:152kW(207PS)/7000rpm

最大トルク:212Nm(21.6kg-m)/6400-6800rpm

変速装置:6速MT

燃料消費率:11.8km/L (JC08モード)

タイヤサイズ:7215/45R17

メーカー希望小売価格(税込):3,315,600円

まとめ

SとGTどっちが良いのかと疑問に思われた方もいらっしゃるかと思いますが、私なら、あまりカスタムやチューニングはしないけどスポーツカーに乗りたいんだ!という方にはGTをオススメし
本格的にサーキット走るぞ!という方には無論 オイルクーラーが装着された RAレーシングを推します。インプレッサのブレーキとローターが流用できるとの情報もありますのでやはり、普段自分が使うステージでグレードを選ぶとより良い選択になると思いました!
本日は最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする