車内泊!快眠オススメグッツ紹介

スポンサードリンク

Pocket

3年目 長距離トラックドライバーがオススメする、ホントに快適に車内泊ができるアウトドアグッズ!を紹介していきます。

イチオシ寝袋 カリンシア defence1

私が愛用してるカリンシアはオーストリアに本社を置く、ゴールデックテクシルという70年の歴史ある寝具メーカーのブランドでミリタリーシュラフではトップシェアーを誇ってます。

1年間、実際使ってみて他のアウトドアメーカーのシュラフと違うのは、

肌触りがシルクみたいに軽くて、肌触りがとても良い!足元が広く全体的に圧迫感がとても少ないです。しかも普通のシュラフとは違って丸洗いできるんです!中綿(プレミアム合成繊維断熱材G-LOFT)のため通気性よし!寒い雨の日でも暖かいとっても使い勝手のいいシュラフです。

インナーシーツはホテルで使われてるシーツみたいな肌触りなので

私自身の体験談ですが、

真冬の長野県 マイナス18℃という環境下では、春夏秋用のdefence1

冬用のdefence4を組み合わせて、窓を開けた状態で朝まで暖かく快適に睡眠をとることが出来ました。

購入方法は公式サイトかAmazonで購入できます。

Amazonが時々値引きしてたりするのタイミングをみて購入するのがとてもお得です!

サーマルレストのマットレスがオススメ

アウトドア マットレス クローズドセルマットレス Zライトソルのレギュラータイプ

ホントにオススメ何回使ってもクッション性は失われず、写真のようにコンパクトに畳めるのも良いとこです!

もちろんキャンプでも使えます!銀の面を上にするると体温が逃げづらくなり、冬場でもぽかぽかと暖かいです!逆に夏場は銀の面を下にするとあらま!不思議 地面からの熱を遮断してくれて快適に過ごせます!

スポンサードリンク

鹿番長でも似た製品がありますが、あちらは全然ダメでした。1週間連続使用してみたところクッション性が消えて全然、話に成らなかったです。

逆に段差があったり少し凹凸がある場合は、車種別専用のフルフラットキットか、エアーマットレスが良いですよ!

チョイ足しに ウールブランケット!

実際にいろいろな毛布をつかってたどり着いたのがロスコのウールブランケットです。

Amazonのレビューでは 結構賛否両論で言われてるアイテム。

実際の使ってみた感想は、確かに!香りが強くTHEアメリカン雑貨!という印象を受けました(笑)ドライクリーニングオンリーとタグに表記されていましたが、そんなのお構い無し!

自己責任で手洗いすることにしました!

下洗いでお風呂場の浴槽に1/4ほどぬるま湯を張り、中性洗剤で押し洗い。かなり染料が取れました。

かなり染料と余分な油分?が落ちたとこで、一旦、洗濯液を抜き、また、ぬるま湯を同じ容量用意します。

今度は通常の洗濯用せっけん(アラウ)を使って更に染料を落としていき、すすぎ洗いを軽くしてから、

まだぬるま湯を張って 柔軟剤(レノア フローラルフルーティー)を溶かして1度すすぎ洗い!洗濯液を抜きまして

今度はぬるま湯をまた張ってすすぎ洗いしてから軽く絞りまして、洗濯ネットに入れてから洗濯機で脱水!あとは天日干し!という感じで、私は下準備してから使っています。

1枚で使うのですが、1枚で使うと少し寒さを感じふと思います。

ワンポイント!寒い日には2つ折りにしてから使うと、ホントに暖かくなるので試してみてください!

まとめ

私が使ってる安眠セットが皆様の快眠の助けとなれば幸いです。

長文最後までみていただきましてありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする